日本バトリング協会 Nippon battling soc. SUNRISE ひのぼりドッとネッと! サンライズステーション 無敵鋼人ダイターン3Web
無敵鋼人ダイターン3 日本バトリング協会 > 特定15作品 > ダイターン推進室 > FAQ daitarn3.net
 日本バトリング協会ダイターン推進室 FAQ
富野由悠季(富野喜幸)総監督「無敵鋼人ダイターン3」とその関連作品のFAQをご紹介します。
情報(1)
ダイターンの視聴方法は
(1)LD-BOX、DVD-BOXをお買い求め下さい。全話収録されています。
(2)レンタルビデオ店でDVDレンタルを行っています。
(3)2002年10月1日よりバンダイチャンネルで配信されています。(第1話は無料)
(4)全国各地の地上波、BS放送、CS放送で随時再放映しています。

作品内容(0)
商品(6)
ダイターンのレンタルビデオが見つかりません
 レンタルDVDは2006年9月22日より開始しました。

ダイターンのCDが欲しいのですが
 BGM集はすべてCD化しています。店頭にない場合は注文して取り寄せて下さい。
 ドラマ編はCDに収録されていません。

キングレコード発売のLPとCDの違いは
 LP「オリジナルサウンドトラック他」は新録正副主題歌とBGM集、ドラマ編。
 CD「オリジナルサウンドトラック」は新録正副主題歌とBGM集のみ収録で、曲順が異なりますがLP「オリジナルサウンドトラック他」と同一内容です。
 CD「総音楽集」は初収録BGMを含め、正副主題歌とBGMを完全収録。

キングレコード発売のLP・CDの正副主題歌の歌手がテレビと違う人なのですが
 正副主題歌のオリジナルは日本コロムビア[CO]から発売されていましたが、ギングレコード[KI]ではオリジナルを借用せずに別の歌手で新録音したものです。

キングレコード発売のLPに真っ白のジャケットが発売されていますが
 主題歌を発売した日本コロムビア[CO]にキャラクター使用権がある為、キングレコード[KI]では初回盤1万枚限定の白ジャケットが発売されました。
 白ジャケットの帯の裏が交換券となっており、権利が切れた新装再発売(81.6.5)時にカラージャケット、ポスターを交換できました。

BGMはステレオ収録でないのは
 モノラル放映なので、BGMもステレオ収録より経費の安いモノラル収録とし、レコードにBGMを収録する場合のみ別途ステレオ収録するのが当時一般的でした。
 本作品のBGMもすべてモノラルで録音され、BGM集のレコード発売は放映終了後でした。
 サンライズ作品でBGMの全曲ステレオ収録は、1979年「(8)機動戦士ガンダム」が最初で放映中にBGM収録のレコードを2枚発売したことは当時画期的なことでした。