日本バトリング協会 Nippon battling soc. SUNRISE ひのぼりドッとネッと! サンライズステーション
白い牙ホワイトファング物語 日本バトリング協会 > 監督担当 > 神田監督担当 > 監督紹介 神田武幸監督(1994年頃)
 日本バトリング協会神田監督担当 監督紹介
神田武幸監督の経歴をご紹介します。
神田武幸
かんだたけゆき
Mr.Takeyuki Kanda
1943(S18)年8月11日 福島県福島市生まれ
虫プロダクション(旧)出身
1968(S43)年結婚 一男・一女あり
1996(H08)年7月27日急死

ペンネーム
横山裕一朗 など

経歴
神田武幸監督(1994年頃) 65年虫プロに入社し、「ワンダー3」に製作として参加したのがアニメに携った最初。16ミリの自主アニメを製作するなど、しだいに演出にも興味を持つようになり、69年「アンデルセン物語」より演出家に転向。「小さなバイキング ビッケ」などを経て72年退社。以降フリーとして「勇者ライディーン」「星の王子様」「ザ・ウルトラマン」「ドラえもん」など、さまざまな作品を手がける。
 81年からは日本サンライズの一連のTVシリーズで原作・監督を担当。「太陽の牙ダグラム」「銀河漂流バイファム」「超力ロボ ガラット」「機甲戦記ドラグナー」と、いずれもロボット中心の物語の中に子供たちの細やかな心情を描き、多くのファンの共感を呼んだ。
 劇場用作品として81年「ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ」がある。
(「日本映画・テレビ監督全集」キネマ旬報社刊)

 1965年虫プロダクション入社、69年「アンデルセン物語」より演出家に転向し、72年フリーとなる。「星の王子様」「ドラえもん」など、さまざまな作品を手がける。81年からは日本サンライズの一連のTVシリーズ「銀河漂流バイファム」「超力ロボ ガラット」「機甲戦記ドラグナー」などで原作・監督を受けもつ。
(「漫画家・アニメ作家人名事典」日外アソシエーツ刊)

日本バトリング協会神田監督関係作品

1981(S56)年 テレビアニメーション 劇場アニメーション オリジナルビデオアニメーション 「太陽の牙ダグラム」 [FD] ダグラム推進室
1982(S57)年 テレビアニメーション 「白い牙ホワイトファング物語」 [SW] ※吉川惣司監督作品
1983(S58)年 テレビアニメーション オリジナルビデオアニメーション 劇場アニメーション 「銀河漂流バイファム」 [GV] バイファム推進室
1984(S59)年 テレビアニメーション 「超力ロボ ガラット」 [CG] ガラット推進分室
1986(S61)年 テレビアニメーション 「センチュリオン」
1987(S62)年 テレビアニメーション 「機甲戦記ドラグナー」 [KD] ドラグナー推進分室
1988(S63)年 オリジナルビデオアニメーション 「ボトムズ外伝 機甲猟兵メロウリンク」 [SV2] ボトムズ推進室
1998(H10)年 テレビアニメーション 「銀河漂流バイファム13」 [GV2] バイファム推進室